monty_masa_description
  【百読は一読にしかず】これで解明!モンティ・ホール問題 –
 0     
May 27, 2016  
モンティ・ホール問題、知っていますか? 日本の某バラエティー番組でもとり上げられ、多くの人を悩ませ話題となったこの問題。 元々はアメリカのゲームショー番組「Let’s Make a Deal」で行われていたゲームで、司会者モンティ・ホールが参加者に出題するゲームであった。 なぜ物議を呼ぶ問題になったのかはさておき、何も考えずにゲームをやってみてほしい。 (1) あなたは、A, B, C 三者択一のドアを選ぶ。1つは当たりの景品。残り2つはハズレ(ヤギがいる)  いま例えば、Aを選んだとしよう。 (2) 司会者モンティは、B, Cのどちらか、ハズレのドアを開ける。(Cを開けたとする。
ABC
uzumasa_dvd
  【百読一読】「努力する」の秘訣は「自分を知る」 – 映画「
 0     
May 17, 2016  
© ELEVEN ARTS / TOTTEMO BENRI THEATRE COMPANY 日本では3年前に上映された「太秦ライムライト」(落合賢監督)。 1年おいて2014年にアメリカでも上映された。 私もそのときちょうど仕事の関係でリンクしたが、以来お気に入りの1作となっている。 「太秦ライムライト」は、日本の時代劇の枢軸ともいえる京都の東映太秦(うずまさ)映画村を舞台として、時代劇の変遷、またそれを支えてきた人々や現代の在り様を、分かりやすくギュッとまとめあげたドキュメンタリー風の作品となっている。 主演は、「5万回斬られた男」の異名を持つ往年の”斬られ役̶
ABC
project_image
  【百読は一読にしかず】異色のピクサー・ショートフィルム –
 0     
May 1, 2016  
(c)Disney-Pixar Pixarのフィーチャー(長編)映画の前にあわせて上映されるショートアニメーションは、一部の根強いファンにも人気。映画がほぼ世界同時に放映されるようになってからは、日本も、DisneyやPixar映画の根強いファン個体を着実に作りつつある。 私もアニメーションを勉強し始めた当時から「Toy Story 2」と同時に上映された「Luxo Jr.」に始まり、各ショートをいつも楽しみにしてきた。にもかかわらず最近あまり注意してチェックしていなかったが、数年前「Wall-E」と同時公開の「Presto」の裏話を知って以来、再びPixar Shortに対する興味が戻ってき
ABC
20160404211129
  【百読は一読にしかず】「アーユーハッピー?」元朝日新聞社・稲垣えみ子の
 0     
Apr 25, 2016  
人の性格は、持って生まれたものだけでなく 生きる上でさまざまな環境によって形成されていく。 よく言われたことである。 大人になるにつれ、どんな職業にせよ社会のステータスを築き上げて いくうちに、人は世間体(せけんてい)というやつに出くわす。 高級車に乗る、億ションに住むなどといった、思わず鼻であしらいたくなるような 俗なレベルだけでなく、可もなく不可もなく生活しているわれわれも、実は既に陥っているかもしれない。 そんな「中庸レベル」のわれわれはどうだろう? 頭をよぎったのが稲垣えみ子という人物。以前報道ステーションなどであの大胆なアフロで注目を浴びた。つい先日「情熱大陸」で再び脚光を浴びる、知
ABC